手入れを行ってもらおう│キレイな芝生を維持するために

ガーデン

芝を刈る注意点

芝刈り機

芝生の手入れはそこまで難しくはありませんが、芝刈りは定期的に行なう必要があるので注意してください。短い芝ならば見た目はキレイですが、成長するとどんどん成長してしまい雑草と同じ見た目になります。芝を刈るのは月に4回程行なう必要があるので、週に1回のペースで行なえば問題ありません。ですが、その月の天候や土の状態によって成長速度は違いますから、それに合わせた頻度で行なうようにしましょう。芝を刈った後の長さは2センチ程がベストといわれていますが、個人によって理想の芝生があるはずです。その人の芝生ですから、長さはそこまでこだわることはありません。ただ、長すぎてしまうと頻繁に芝刈りをしないといけないので注意してください。中には芝生が長くなってから芝刈りをする人もいますが、長くなってしまうと茎だけが残ってしまいます。茎だけが残ってしまうと、光合成を行なえずに栄養を摂取することができずに枯れてしまうでしょう。芝生は葉の部分だけでなく、茎も成長してしまうため短く刈ってしまうと茎だけが残るので定期的に刈ることをおすすめします。庭に芝生を初めて敷いたという人は、最初は業者に依頼して芝刈りをしてもらってください。そうすれば、どのような作業を行なっているのか把握することができます。今後はどのような手入れを行なえばいいのかアドバイスをもらえるので、それ以降は自分で芝刈りを行えるでしょう。自信がない人は、業者に依頼して様々なことを相談するようにすれば問題ないはずです。